イギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦の公式サイトに掲載された写真によると、西側の世界最大のヘリコプターであるMH-53E「シースタリオン」がクイーン・エリザベス級空母に初めて着艦した。また公式サイトは、翌日にさらに大きい航空機が着艦することを明かした。

MH-53Eは世界最大のヘリコプターであるCH-53の海軍アップグレード版で、重量は14トンに達し、着艦は甲板にとっての試練ともなる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年10月11日

イギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦の公式サイトに掲載された写真によると、西側の世界最大のヘリコプターであるMH-53E「シースタリオン」がクイーン・エリザベス級空母に初めて着艦した。また公式サイトは、翌日にさらに大きい航空機が着艦することを明かした。

MH-53Eは世界最大のヘリコプターであるCH-53の海軍アップグレード版で、重量は14トンに達し、着艦は甲板にとっての試練ともなる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年10月11日

イギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦の公式サイトに掲載された写真によると、西側の世界最大のヘリコプターであるMH-53E「シースタリオン」がクイーン・エリザベス級空母に初めて着艦した。また公式サイトは、翌日にさらに大きい航空機が着艦することを明かした。

MH-53Eは世界最大のヘリコプターであるCH-53の海軍アップグレード版で、重量は14トンに達し、着艦は甲板にとっての試練ともなる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年10月11日

イギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦の公式サイトに掲載された写真によると、西側の世界最大のヘリコプターであるMH-53E「シースタリオン」がクイーン・エリザベス級空母に初めて着艦した。また公式サイトは、翌日にさらに大きい航空機が着艦することを明かした。

MH-53Eは世界最大のヘリコプターであるCH-53の海軍アップグレード版で、重量は14トンに達し、着艦は甲板にとっての試練ともなる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年10月11日