レティーロはアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで最も慌ただしい交通ターミナルの1つで、列車、都市間鉄道、バスの中央ステーションが集まっている。レティーロ駅を経由する主要路線は2つの世界を通り、南に近代的な高層ビルと高級住宅、北に市最大のスラム「31号スラム」がある。地元政府は近年、スラム改造プロジェクトを実施し、スラム住民の就職と貧困脱却問題の解決に重点を置き、スラムと他の地区の格差をなくすことを目指している。写真は2018年6月8日、空から見下ろしたアルゼンチンの首都ブエノスアイレスのレティーロの風景。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月11日