4月15日、アモイ現代埠頭に停泊する科学調査船「大洋1号」

無人無線潜水艇「潜龍3号」と70人の調査隊を載せた科学調査船「大洋1号」がアモイを出発し、南中国海での「大洋1号」総合海上実験Bセクター調査任務に向かった。中国最先鋭の自主無人潜水艇「潜龍3号」が海に出たのはこれが初めて。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年4月16日