冬の九寨溝は雪景色、つらら、氷瀑、氷湖、山林の風景などが非常に美しく、氷が張り雪に覆われた風景は童話の世界のようである。九寨溝地震の発生後、生態回復専門家、生態修復維持管理者、九寨溝管理局の職員は景勝地を守り続け、省が制定した『“8•8”九寨溝地震災後回復再建全体計画』に基づき、生態環境の修復・保護に重点を置き、環境の友好・影響最小限の原則をもとに震災後の世界自然遺産の地質、水文、景観、生態などの修復・保護の新技術と方法を模索し、高起点・高基準・高水準の計画で生態回復に取り組み、世界自然遺産である九寨溝の復旧を早急に進めた。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年2月13日