「地下鉄女神の写真」が近ごろ、杭州市民のSNSで話題になっている。この美女は杭州地下鉄2号線の武林門駅のホームで乗客を誘導し、地下鉄の安全な運行を保証している。

1996年生まれの彼女の名前は王海燕さんで、今年卒業し、杭州地下鉄2号線の駅員になったばかりである。彼女は、「駅員の仕事は単純に見えるが、責任感がないと乗客と地下鉄の安全を保証できない」と話している。

杭州地下鉄2号線で勤務する顔面偏差値の高いスタッフは目の保養になり、ネットユーザーからは「通勤ラッシュ時に地下鉄に乗っても、美女を見たら疲れが吹き飛ぶ」という書き込みもある。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年12月7日