11月9日、中国商飛上海飛機制造有限公司の駐機場に停まる国産大型旅客機C919の101号機。国産大型旅客機C919の101号機は11月10日に西安市閻良区に移される予定。C919の上海地区での点検・試験飛行はひと段落し、次の開発・試験飛行と耐航性の検証に入る。フェリーフライトはC919にとって初めての長距離飛行であり、大型旅客機プロジェクトは初期点検から航路拡張への進展を遂げたと言える。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年11月10日