四川省文物考古研究院の複数のチームは昨年8月より、涼山イ族自治州内の文物エリア22カ所で、科学的な考古発掘作業を展開している。現在まで22カ所のフィールドワークが終了している。発掘面積は約2万平方メートルで、段階的な重大成果を手にしている。極めて重大な意義を持つ、半地穴式住宅の初の大規模発見があった。

四川省文物考古研究院の複数のチームは昨年8月より、涼山イ族自治州内の文物エリア22カ所で、科学的な考古発掘作業を展開している。現在まで22カ所のフィールドワークが終了している。発掘面積は約2万平方メートルで、段階的な重大成果を手にしている。極めて重大な意義を持つ、半地穴式住宅の初の大規模発見があった。

四川省文物考古研究院の複数のチームは昨年8月より、涼山イ族自治州内の文物エリア22カ所で、科学的な考古発掘作業を展開している。現在まで22カ所のフィールドワークが終了している。発掘面積は約2万平方メートルで、段階的な重大成果を手にしている。極めて重大な意義を持つ、半地穴式住宅の初の大規模発見があった。

四川省文物考古研究院の複数のチームは昨年8月より、涼山イ族自治州内の文物エリア22カ所で、科学的な考古発掘作業を展開している。現在まで22カ所のフィールドワークが終了している。発掘面積は約2万平方メートルで、段階的な重大成果を手にしている。極めて重大な意義を持つ、半地穴式住宅の初の大規模発見があった。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年10月12日