第2回シルクロード(嘉峪関)国際キャンピングカー博覧会が先ごろ、幕を閉じた。ここ数年にわたり、中国のキャンピングカー産業は急速に発展し、基本的な産業チェーンが構築され、キャンピングカーによるキャンプ旅行が急速に広がっている。

中国観光車両船舶協会・秘書長の王争鳴氏は、キャンピングカー産業が自動車工業の重要な部分を構成していると説明した。中国にキャンピングカーが持ち込まれ、自主生産が始まってから、日進月歩の発展により基本的な産業チェーンが構築された。中国のキャンピングカー旅行は急速に広がり、経済成長をけん引し、消費の高度化を促進する新たな力となっている。

同時期に開かれた「キャンピングカー・スマート製造+キャンプ」産業フォーラムで業界専門家は、「シルクロード経済ベルト」にある甘粛省について、深厚な文化蘊蓄、豊富な観光資源があり、キャンピングカー全産業チェーンが急成長する条件に優れ、キャンピングカーによるキャンプ旅行が発展する余地は大きいと紹介。甘粛省にある豊富な観光資源や、ゴビ砂漠、丘陵・草原、氷河・河川、山地などの多様な地形を持つ地理的な優位性を活かして、キャンプ地の建設を加速し、キャンピングカー観光消費を誘導すれば、工業と観光業の共同発展が進むとの見方を示した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年10月12日