21日、演芸を披露する文化芸能チームのメンバー。(シガツェ=新華社記者/晋美多吉)

【新華社シガツェ1月23日】中国西蔵(シーザン)自治区シガツェ市ラツェ県芒普郷普村で旧暦の大みそかに当たる21日、村の文化芸能チームによる演芸イベントが開かれた。メンバーらは穀物を乾燥させる広場を利用し、伝統舞踊を披露。村民のために文化の宴を催した。

同市では農閑期に心置きなく新年を迎えられるよう、チベット暦の12月に前倒しする習慣がある。今年は地元で祝われる「農家の新年」と春節(旧正月)が重なり、二重の喜びとなった。

「新華網日本語版」より2023年1月24日

21日、演芸を披露する村の文化芸能チーム。(シガツェ=新華社記者/晋美多吉)

21日、演芸を披露する村の文化芸能チーム。(シガツェ=新華社記者/晋美多吉)

21日、芸能イベントを楽しむ村民。(シガツェ=新華社記者/晋美多吉)

21日、演芸を披露する村の文化芸能チーム。(シガツェ=新華社記者/晋美多吉)

21日、西蔵自治区シガツェ市ラツェ県芒普郷普村。(小型無人機から、シガツェ=新華社記者/晋美多吉)