【新華社北京1月21日】中国共産党中央委員会(中共中央)と国務院は20日午前、北京の人民大会堂で2023年「春節団拝会」(旧正月の合同祝賀会)を開催した。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が演説し、党中央と国務院を代表して全国の各民族人民、香港特別行政区同胞、マカオ特別行政区同胞、台湾同胞、海外の華僑華人同胞に新年のあいさつを述べた。

習近平氏は次のように強調した。間もなく過ぎ去る壬寅(みずのえとら)の虎年は、党と国家の発展史上、極めて重要な1年となった。変動の激しい国際環境と困難で厳しい国内の改革・発展・安定の任務に直面する中、全党・全軍・全国各民族人民は困難に立ち向かい、団結して奮闘し、強い意気込みと開拓精神、不屈の粘り強さをもって社会主義現代化建設の新たな章を記した。

「新華網日本語版」より 2023年1月22日