2022中国国際デジタル経済博覧会デジタル雄安サミットフォーラムで発表された情報によると、雄安都市計算センターが正式に稼働開始し、雄安新区「都市ブレーン」が動き出した。同時に新区アルゴリズムプラットフォーム、容東片区初のデジタル道路が正式に使用開始された。

中国雄安集団デジタル都市科技有限公司の責任者によると、雄安都市計算センターの稼働開始は、スマートな雄安の建設に必要な支えであり、「クラウド雄安」の構築に重要な支えを提供するという。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年11月23日