工業・情報化部の21日の発表によると、中国のモバイルIoT端末ユーザー数は8月末現在で16億9800万人にのぼり、初めて携帯電話ユーザー数を上回った。

モバイルIoTとは、モバイル通信ネットワークにより接続サービスを提供するIoTのことで、生産・製造、公共サービス、個人消費などの分野で広く導入されている。各業界は近年、デジタル化モデル転換を加速している。これまでのモバイル通信ネットワークは「人と人」の通信へのサービスがメインだったが、「人と人」「人とモノ」「モノとモノ」へのサービスへの転換を急いでいる。中国のモバイルIoTはネットワーク能力、応用の発展、産業能力などの面で大きく前進している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年9月22日