山東省泰安市岱岳区道朗鎮の一部は泰山山脈地区にある。同地域は近年、山東農業大学などの大学と提携し、泰山の独特な気候環境と組み合わせて「南茶北引」(お茶の北限を北へ上げる農業政策)の技術課題を解決し、土地に合わせて有機生態茶葉栽培を発展させている。現在、茶葉の栽培面積は3000ムーに達している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年8月5日