湖南省長沙市は近頃、暑い日が続き、夏の電力使用ピークを迎えた。長沙市北部の長さ約14キロメートル、平均深さ36メートルの地下に万家麗路電力トンネルの複数の送電網が完成し、送電を開始した。この送電網は「電力の動脈」のように沿線地区に電力を送る。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年8月5日