中国は北京時間22日午前10時8分に酒泉衛星発射センターから、「快舟1号甲」ロケットを使い試験衛星「天行1号」を打ち上げた。衛星は順調に予定の軌道に乗り、打ち上げ任務が順調に成功した。同衛星は主に宇宙環境探査などの試験に用いられる。快舟1号甲の打ち上げは今回で15回目。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年6月23日