習近平国家主席は14日、アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド新大統領宛に就任を祝う電報を送った。新華社が伝えた。

習主席は「中国とUAEは国交樹立以来、包括的かつ深く関係を発展させ、互いの核心的利益と重大な懸念に関わる問題で常に断固として支持し合い、各分野の実務協力で実り豊かな成果を上げ、新型コロナウイルスの感染拡大との闘いにおける協力で著しい成果を収め、両国民の友情を日増しに深めてきた。私は両国関係の発展を非常に重視しており、ムハンマド大統領と共に努力して、両国の包括的な戦略的パートナーシップを深め、両国及び両国民に幸福をもたらしていきたい」と表明した。(編集NA)

「人民網日本語版」2022年5月16日