上海市の陳通副市長は15日の上海市感染対策会見で、「上海は秩序正しい開放、限定的な流動、効果的な管理・抑制、分類管理の原則に基づき、各種感染対策を徹底し、5月16日より段階的に商業活動の再開を促進する」と発表した。

人々の基本的な生活保障と生活物資の供給に取り組むため、上海は「基本保障、フルカバー」という活動目標を確定済みだ。配送センターの営業再開、供給保障人員の職場復帰に取り組む。全市の運営中の配送センターを最少時の1400カ所未満から現在の1万625カ所に増やし、1日の配送件数を500万件にし、「ホワイトリスト」入りの配送・宅配人員を11万8000人にする。うちECプラットフォーム、スーパー、飲食企業の配送人員を10万6000人、宅配人員を1万2000人にする。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年5月16日