ウズベキスタン駐中国大使館は3月18日、レセプションとコンサートを開き、中国文化・観光部、ウズベキスタン文化省と共同で「春の道――祝中国・ウズベキスタン国交樹立30周年」クラウド公演を行った。公演は陝西省文化・観光庁、ウズベキスタン国家公演公社、陝西省歌舞劇院、ウズベキスタン国家フィルハーモニー交響楽団が共同で開催した。

中国側主催機関である陝西省文化・観光庁は任務を受けてすぐに関係機関に連絡し、陝西省歌舞劇院のコンサートのテーマ、演目の選定、映像作成などの重要な作業を進め、陝西省とウズベキスタンの豊富で多彩な文化と観光資源、中国民間芸術の国際的表現、および両国の文化と調和を際立たせることに尽力した。約3カ月の入念な準備を経て、関係機関は新型コロナ流行の影響を乗り越え、公演を成功させた。

公演は中国とウズベキスタンの美しく多彩な自然風景、悠久の人文景観、素晴らしい無形文化遺産を題材とした演目を皮切りに、両国アーティストが共演する唐楽舞、陝西影絵劇、交響楽、マカームなどを披露し、両国の奥深い文化と豊富な芸術の成果を示し、抑揚のある旋律を通して両国の友好の歴史を伝えた。これらの影響力の高い演目が両国の主流メディアとソーシャルメディアで公開されると、広く注目を浴び、反響を呼んだ。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年5月14日