商務部が13日に発表したデータによると、昨年の全国の実行ベース外資導入額は前年比14.9%増の1兆1493億6000万元で、再び記録を更新した。

商務部のデータによると、中国のハイテク産業及びサービス業の外資導入の増加率が高い。昨年のハイテク産業実行ベース外資導入額は前年比17.1%増で、うちハイテク製造業は10.7%増、ハイテクサービス業は19.2%増。サービス業の実行ベース外資導入額は16.7%増の9064億9000万元。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年1月14日