写真はCFPより

河南荥陽官荘遺跡が9日、空撮された。鄭州大学の考古学チームはこのほど、国際的な考古学専門誌「Antiquity」に論文を掲載した。河南省荥陽市に位置する官荘遺跡が現時点で、炭素14年代測定法によって確認された世界最古の造幣作業場であることを証明した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年8月10日

写真はCFPより

河南荥陽官荘遺跡が9日、空撮された。鄭州大学の考古学チームはこのほど、国際的な考古学専門誌「Antiquity」に論文を掲載した。河南省荥陽市に位置する官荘遺跡が現時点で、炭素14年代測定法によって確認された世界最古の造幣作業場であることを証明した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年8月10日

写真はCFPより

河南荥陽官荘遺跡が9日、空撮された。鄭州大学の考古学チームはこのほど、国際的な考古学専門誌「Antiquity」に論文を掲載した。河南省荥陽市に位置する官荘遺跡が現時点で、炭素14年代測定法によって確認された世界最古の造幣作業場であることを証明した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年8月10日

写真はCFPより

河南荥陽官荘遺跡が9日、空撮された。鄭州大学の考古学チームはこのほど、国際的な考古学専門誌「Antiquity」に論文を掲載した。河南省荥陽市に位置する官荘遺跡が現時点で、炭素14年代測定法によって確認された世界最古の造幣作業場であることを証明した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年8月10日