中国交通運輸部(省)によると、メーデーに合わせた5連休の首日となった今月1日、中国全土の鉄道、道路、水路、民用航空の利用者が前年同期比119.2%増の延べ5826万7100人に達した。内訳は、鉄道が延べ1882万6000人、道路が延べ3665万人、水路が91万7600人、民用航空が187万3500人だった。人民日報海外版が報じた。

2日の中国全土の鉄道利用者は19年同期比で7.7%増の延べ1420万人に達したと見られている。(編集KN)

「人民網日本語版」2021年5月3日