全国炭素排出権取引市場(以下「全国炭素市場」)の正式な開業(6月末)が迫り、関係者が準備を急いでいる。記者の調べによると、全国炭素市場登録・登記システム及び取引システムのさらなる建設が着実に推進されている。登記・取引・決済関連規則と管理条例が早急に発表される。5月末までにすべての準備作業が完了する見通しだ。第1陣として導入される電力会社はオンライン口座開設資料の審査を終えている。現在は4月内のデータ入力完了を目指し、第3者審査に備えている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年5月3日