4月17日、ベルギー・ハル市付近のハルの森公園で写真を撮る観光客

毎年春になると、ベルギーのハルの森ではイングリッシュ・ブルーベルが咲く。遠くから眺めると、紫の絨毯が敷かれているように見えるため、「紫の花の森」と呼ばれる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年5月3日