無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

無量山は高く、南澗は茶の名産地だ。雲南省大理州南澗県は雲南茶の原産地の一つで、12万900ムーの茶畑がある。雲南省重点茶葉基地県、茶と観光の融合発展の競争力がトップ10の県で、古くから「茶葉の里」と呼ばれる。南澗県は近年、世界一流の「グリーン食品看板」を作るという雲南省の戦略に合わせ、グリーンな発展、融合発展、特色ブランドの道を歩んでいる。地域内の生態バランスを維持し、南澗無量山茶葉産業を全力で構築している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年4月22日