写真はCFPより

鳳岡県土渓鎮魚泉村は山奥の過疎地にあり、村人は山を出るたび「梯子岩」を通過しなければならなかった。当時の梯子岩は天にかけられたはしごのように険しく、急で、狭かった。村人の牛や豚はここを通過する際に、道が急なため転落死することがあった。

青山組の村人は2005年、党員幹部に率いられ、くわ、斧、縄などの道具を使い、ヤモリのように崖に張り付き施工し、山を出る道を削り出した。この道路は後に現地党委員会政府の支援を受け、小型トラックと乗用車が順調に通行できるコンクリート道路になった。青山の人々が貧困から脱却し、富を創出し、小康に向かうため力強い支えを提供した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年4月8日

写真はCFPより

鳳岡県土渓鎮魚泉村は山奥の過疎地にあり、村人は山を出るたび「梯子岩」を通過しなければならなかった。当時の梯子岩は天にかけられたはしごのように険しく、急で、狭かった。村人の牛や豚はここを通過する際に、道が急なため転落死することがあった。

青山組の村人は2005年、党員幹部に率いられ、くわ、斧、縄などの道具を使い、ヤモリのように崖に張り付き施工し、山を出る道を削り出した。この道路は後に現地党委員会政府の支援を受け、小型トラックと乗用車が順調に通行できるコンクリート道路になった。青山の人々が貧困から脱却し、富を創出し、小康に向かうため力強い支えを提供した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年4月8日

写真はCFPより

鳳岡県土渓鎮魚泉村は山奥の過疎地にあり、村人は山を出るたび「梯子岩」を通過しなければならなかった。当時の梯子岩は天にかけられたはしごのように険しく、急で、狭かった。村人の牛や豚はここを通過する際に、道が急なため転落死することがあった。

青山組の村人は2005年、党員幹部に率いられ、くわ、斧、縄などの道具を使い、ヤモリのように崖に張り付き施工し、山を出る道を削り出した。この道路は後に現地党委員会政府の支援を受け、小型トラックと乗用車が順調に通行できるコンクリート道路になった。青山の人々が貧困から脱却し、富を創出し、小康に向かうため力強い支えを提供した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年4月8日

写真はCFPより

鳳岡県土渓鎮魚泉村は山奥の過疎地にあり、村人は山を出るたび「梯子岩」を通過しなければならなかった。当時の梯子岩は天にかけられたはしごのように険しく、急で、狭かった。村人の牛や豚はここを通過する際に、道が急なため転落死することがあった。

青山組の村人は2005年、党員幹部に率いられ、くわ、斧、縄などの道具を使い、ヤモリのように崖に張り付き施工し、山を出る道を削り出した。この道路は後に現地党委員会政府の支援を受け、小型トラックと乗用車が順調に通行できるコンクリート道路になった。青山の人々が貧困から脱却し、富を創出し、小康に向かうため力強い支えを提供した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年4月8日

写真はCFPより

鳳岡県土渓鎮魚泉村は山奥の過疎地にあり、村人は山を出るたび「梯子岩」を通過しなければならなかった。当時の梯子岩は天にかけられたはしごのように険しく、急で、狭かった。村人の牛や豚はここを通過する際に、道が急なため転落死することがあった。

青山組の村人は2005年、党員幹部に率いられ、くわ、斧、縄などの道具を使い、ヤモリのように崖に張り付き施工し、山を出る道を削り出した。この道路は後に現地党委員会政府の支援を受け、小型トラックと乗用車が順調に通行できるコンクリート道路になった。青山の人々が貧困から脱却し、富を創出し、小康に向かうため力強い支えを提供した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年4月8日