中国海洋石油集団有限公司(中国海油)の22日の発表によると、渤海で新たに大型油ガスが見つかった。「渤中13−2」油ガス田の確認埋蔵量は原油生産量換算で1億トン級にのぼり、中国の海上油ガス資源埋蔵量の基礎をさらに固めた。これは海上油ガス田の安定生産及び増産、国家エネルギー安全保障に対して重要な意義を持つ。

渤中13−2油ガス田は渤海中部海域に位置する。中国は渤海で近年、大型コンデンセートガス田「渤中19-6」、1億トン級油ガス田「墾利6-1」など一連の重大油ガス発見を実現している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年2月23日