中国中小企業協会はこのほど、中国中小企業運営状況を発表した。データによると、昨年第4四半期の中小企業発展指数は87.0で、第3四半期より0.2ポイント上昇し、3四半期連続の上昇となった。昨年第1四半期以降の最高水準に達した。

同協会の李子彬会長は「中国経済は昨年第4四半期以降、持続的な回復、安定上昇の流れを維持している。高いリスク管理能力、圧力に耐える強靭性、発展の活力を示した」と述べた。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年1月13日