習近平国家主席は21日夜、テレビ会議形式で行われた主要20カ国・地域(G20)の第15回サミット第1段階会議に北京から出席し、重要な演説を行いました。

習主席は、「多国間貿易体制を断固維持すべきだ。世界貿易機関(WTO)の改革を支援し、その有効性と権威性を強めるほか、自由貿易を促進し、一国主義と保護貿易主義に反対する一方、発展途上国の発展権益と空間を確保しなければならない」と強調しました。

習主席はまた、「『沈んだ舟のかたわらを千の帆が過ぎゆき、立ち枯れの樹の前に万木が春めく』の詩歌が描くように、ポストコロナ時代の世界は必ず再び生まれ変わるだろう」と述べ、人々が連携し、共により麗しい生活を切り開き、人類運命共同体の構築を促進していくよう求めました。

「中国国際放送局日本語版」2020年11月22日