10月14日に開催された2020年国家貧困者支援日関連活動の医療保障貧困脱却攻堅サブフォーラムによると、2018年以降、医療保障貧困者支援「三年行動」は計4.6億人の貧困者を支援し、貧困者の負担を3000億元軽減した。

7回目の国家貧困者支援日を迎え、中国は貧困者に対する「保険の全カバー」の目標を全体的に達成した。国家医療保障局のデータによると、2019年末時点で、中国の貧困者の保険加入率は99.9%に達し、基本医療保険、大病保険、医療救助の「三重保障」を受ける貧困者の入院費実際保証率は80%前後を維持している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年10月18日