商品設計から生産、加工、輸送に至るまで、トップ企業はスマート製造へのモデル転換を積極的に行い、5Gや人工知能などの次世代ITを生かして新たな取り組みを開始し、競争力向上に努めている。また、中央と地方政府もグレードアップ版支援措置を次々と打ち出し、資金、技術、支援プラットフォームなどの措置を強化し、次世代ITと製造業の融合発展を推し進め、産業インターネットの発展を加速化し、スマート製造特色産業クラスタを形成し、産業改革を促し、製造業のモデル転換を推し進めている。

5Gや産業インターネットなどの次世代ITに支えられ、トップ企業は争うようにスマート製造へのグレードアップを進めている。賽迪シンクタンクが先日発表した『スマート製造政策白書』によると、中国のスマート製造の生産高は1兆5000億元に迫っている。

製造強国建設の重点的方向として、スマート製造政策体系は整備が進んでいる。先日開かれた中央改革全面深化委員会第14回会議で、次世代ITと製造業の融合発展を推し進め、次世代科学技術革命と産業革命の動きに順応し、サプライサイド構造性改革を主軸、スマート製造を重点的方向とし、産業インターネットの革新的発展を加速化し、製造業の生産方式と企業形態の根本的改革を加速化し、融合発展の基礎を打ち固め、法律法規を整備し、製造業のデジタル化・ネットワーク化・スマート化発展レベルを引き上げることが打ち出された。

国家発展改革委員会総合司の責任者は先日、企業支援を強化し、企業とデジタル経済・スマート製造などの技術革新の結合を促し、モデル転換・グレードアップを加速化し、市場競争力を高めると述べた。工業情報化部も、各地の経済成長の特徴を組み合わせ、人工知能革新応用先導区を生かしてスマート製造や産業インターネットなどの特色産業クラスタを構築し、全産業チェーン向けの技術供給能力・協同革新能力・応用サービス能力を徐々に形成していき、産業スマート化・モデル転換・グレードアップと経済の質の高い発展の実現に支援を提供すると示した。

地方も重大な支援策を次々と打ち出し、企業のスマート製造モデル転換とプロジェクト実行を推し進めている。9月8日、広東省は数回に分けて「広東スマート製造生態協力パートナー」を選び、スマート製造公共プラットフォーム、技術、需要マッチング、および展示会、人材、金融などの各資源を優先的に提供すると発表した。天津市は国家次世代人工知能革新発展試験区重大プロジェクト、プラットホーム建設を支援し、条件を満たすプロジェクトとプラットホームに対しプロジェクト総投資額の30%、最高1000万元の資金援助を提供することを明確にした。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年10月18日