山東省青島市はすべての市民を対象にしたPCR検査をさまざまな方法で進めてきました。16日時点で、幼稚園の幼児、小中学校の児童・生徒及び大学の学生を含むすべての市民を対象にしたPCR検査がほぼ終了したということです。

PCR検査の作業を秩序よく加速させるため、2万人以上のボランティアが動員されました。コミュニティは、自分で動くことが難しい高齢者や障害者のために、医療従事者を招いてPCR検査を実施しました。また、高齢者介護施設はコロナウイルス感染症の予防・抑制措置を更に厳しくしています。

「中国国際放送局日本語版」2020年10月17日