今年の国慶節は中秋節が重なり8連休になる。中国観光市場は回復の波を迎える見通しで、観光業の業績好転に期待できる。

多くの人気観光地は現在、予約のピークを迎えている。ホテル、民宿、航空券などの価格が次々と上昇し、一部の人気路線では売り切れが生じている。専門家は、新型コロナウイルスの感染対策はまだ油断大敵で、旅行会社は検査を強化し、観光客の情報収集、検査・登録などの取り組みを強化すべきと注意を促した。

連休が近づくなか、多くの人が早くも航空券とホテルの予約を入れ、旅行を待ちわびている。観光市場の受け入れ側は待ちきれず、観光客の「争奪戦」を開始した。携程、去哪児、馬蜂窩などの旅行会社は長期連休をめぐりさまざまな観光商品を発売している。

専門家は、「間もなく訪れる連休中、観光市場は観光のピークを迎える可能性があり、観光業の業績好転に期待できる。回復の波を迎えると見られる」と述べた。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年9月16日