中国民用航空局発展計画司の張清副司長は15日、中国民用航空局が開いた記者会見で、中国民間航空が穏健に回復中と発表した。

張副司長によると、今年8月の民間航空の旅客輸送量は延べ4553万9000人で、前年同期の4分の3に近づいている。前年同月比の伸び率は2月を58.9ポイント上回った。うち国内は延べ4535万1000人で、すでに前年同期の8割以上に回復している。これは今年の月間国内旅客輸送量の最大値だ。

民間航空全業界の8月の全体的な輸送量は75億4000万トンキロで、前年同期の65.4%に戻った。前年同月比の伸び率は2月を39.3ポイント上回った。

張氏によると、域外で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている影響で、国際線の旅客輸送量が低迷を続けている。8月は前年同月比97.3%減の延べ18万9000人で、1日平均は約6000人。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年9月16日