北京市で閉鎖されてから235日になる恭王府博物館が15日、営業再開した。恭王府博物館は予約制、オフピーク、人数制限の措置を講じる。来館者は恭王府公式サイト、恭王府微信公式アカウントなどで10日前に予約し入場券を購入する。1日の販売枠は5000人まで。常態化感染対策を徹底し、安全かつ秩序正しい開放を保証するため、恭王府博物館は感染対策の状況に基づき毎日の定員を適時調整する。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年9月16日

北京市で閉鎖されてから235日になる恭王府博物館が15日、営業再開した。恭王府博物館は予約制、オフピーク、人数制限の措置を講じる。来館者は恭王府公式サイト、恭王府微信公式アカウントなどで10日前に予約し入場券を購入する。1日の販売枠は5000人まで。常態化感染対策を徹底し、安全かつ秩序正しい開放を保証するため、恭王府博物館は感染対策の状況に基づき毎日の定員を適時調整する。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年9月16日

北京市で閉鎖されてから235日になる恭王府博物館が15日、営業再開した。恭王府博物館は予約制、オフピーク、人数制限の措置を講じる。来館者は恭王府公式サイト、恭王府微信公式アカウントなどで10日前に予約し入場券を購入する。1日の販売枠は5000人まで。常態化感染対策を徹底し、安全かつ秩序正しい開放を保証するため、恭王府博物館は感染対策の状況に基づき毎日の定員を適時調整する。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年9月16日

北京市で閉鎖されてから235日になる恭王府博物館が15日、営業再開した。恭王府博物館は予約制、オフピーク、人数制限の措置を講じる。来館者は恭王府公式サイト、恭王府微信公式アカウントなどで10日前に予約し入場券を購入する。1日の販売枠は5000人まで。常態化感染対策を徹底し、安全かつ秩序正しい開放を保証するため、恭王府博物館は感染対策の状況に基づき毎日の定員を適時調整する。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年9月16日