観光客が7月29日、福建省泉州市晋江の「ネット有名スポット」である五店市伝統街区を散策した。

福建省泉州市の夏休み観光市場が徐々に盛り上がりを見せている。観光客は学生や若者が中心。「ナイトタイムエコノミー+ネット有名スポット」の相乗効果が積極的な市場効果を形成し、泉州の夏休み観光市場の緩やかな回復をけん引している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年8月1日

7月29日、福建省泉州市晋江の「ネット有名スポット」である五店市伝統街区で、福建省沙県の修学旅行生が閩南古厝を見学した。

7月29日、学生たちが福建省泉州市晋江の「ネット有名スポット」である五店市伝統街区を散策した。

7月29日、観顧客が福建省泉州市晋江の「ネット有名スポット」である五店市伝統街区を散策した。

7月29日、ガイド(前)が、福建省泉州市晋江の「ネット有名スポット」である五店市伝統街区で、観光客に解説した。

7月28日、観光客が福建省泉州市の「ネット有名スポット」である小西埕を散策し、写真を撮った。