アフリカ訪問中の王毅国務委員兼外交部長は記者に、次のように述べた。

今回のアフリカ訪問中、訪問先の政府及び指導者は「一つの中国」という原則の堅持を明確に表明し、台湾が中国の領土の切り離せない一部分であることを明確に主張した。一つの中国という原則はアフリカ諸国の一致する立場であり、国際社会ですでに形成されていた普遍的な共通認識であることは、事実によって証明されている。この共通認識は台湾島内の地方選挙によって少しも変化せず、また一部の西側の政治家の間違った言行によって少しも揺らぐことはない。中華民族の復興と海峡両岸の統一は歴史の必然だ。流れに逆らい動けば行き詰まり、国の分裂は汚名を永く後世に残すに決まっている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年1月14日