第2回中国国際輸入博覧会が5日、上海市で開幕した。

輸入博覧会は中国市場の開放の魅力を示す。世界初の輸入をテーマとする国家級博覧会の輸入博覧会は、国際貿易の発展の歴史における一大壮挙で、世界と互恵・ウィンウィンを実現し、手を携え前進する中国の胸襟と責任感を示した。商品が天下に流通すれば、世界に利益が届く。第1回輸入博覧会はわずか6日間だったが、成約見込み額が578億3000万ドルにのぼった。5000点以上の展示品が中国に初進出した。閉幕後の300日以上に渡り、契約が一つずつ履行され、協力が深く根を下ろした。輸入博覧会の成功は、世界経済の活力を引き出し、中国市場の開放の新構造を構築した。改定版外商投資参入ネガティブリストが正式に実施された。上海が自由貿易試験区臨港新片区の建設を開始した。外商投資法が間もなく正式に施行される。第1回輸入博覧会後、中国の開放の扉がますます大きく開かれている。輸入博覧会はすでに国際企業が中国の発展のボーナスを共有する理想的な場になっている。中国はより魅力的な大市場、投資先になっている。

輸入博覧会の開催は開放と協力という時代の流れに合致し、世界により多くのサプライズとチャンスをもたらす。展示がより大規模になり、質がより高くなり、活動がより豊富になる。参加する国・地域・国際機関・出展企業の数が第1回を上回り、企業展は2度の増設後も申請が相次ぎ、「品切れ」状態となっている。国際貿易の壮挙である第2回輸入博覧会は再び大反響を呼んだが、これは世界各国が中国の開放拡大に投じた信任票だ。扉を開けば、世界は中国に進出でき、中国も世界に進出できる。世界で一国主義、保護貿易主義が蔓延するなか、中国は実際の行動により世界経済の不確実性に確実性を注いでいる。より多くのパートナーを快速列車「中国号」に招待し、中国の発展のチャンスとボーナスを共有させている。より良くなる輸入博覧会は中国の対外開放拡大の揺るぎなき決意を示すほか、国際貿易の需要の拡大を促し、世界経済に新たな動力を注ぐ。

高みに登り遠くを見て、世界と時代の流れを観察する。開放と協力によって、初めてチャンスを共有できる。世界初の世界的な祭典である輸入博覧会は世界に向け、開放と融通により自由貿易と多国間貿易体制を共に守ることができ、人類運命共同体の建設という目標に向かい絶えず前進できることを示す。これからはより開放的な中国が世界に、広くチャンスをもたらすことだろう。輸入博覧会は未来のより美しいページをめくる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年11月8日