第2回ヒマラヤ国際自転車レース2019が8日、西蔵(チベット)自治区のニンティ市で開催された。中国、ウクライナ、ネパールなどの国と地域の28チーム、計119人の選手が出場した。

第2回ヒマラヤ国際自転車レース2019が8日、西蔵(チベット)自治区のニンティ市で開催された。中国、ウクライナ、ネパールなどの国と地域の28チーム、計119人の選手が出場した。

第2回ヒマラヤ国際自転車レース2019が8日、西蔵(チベット)自治区のニンティ市で開催された。中国、ウクライナ、ネパールなどの国と地域の28チーム、計119人の選手が出場した。

第2回ヒマラヤ国際自転車レース2019が8日、西蔵(チベット)自治区のニンティ市で開催された。中国、ウクライナ、ネパールなどの国と地域の28チーム、計119人の選手が出場した。

第2回ヒマラヤ国際自転車レース2019が8日、西蔵(チベット)自治区のニンティ市で開催された。中国、ウクライナ、ネパールなどの国と地域の28チーム、計119人の選手が出場した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年10月9日