作業員が6日、張家口市下花園区戴家営大橋の崇礼鉄道レール敷設現場で作業中。

中鉄二十局集団有限公司が請け負う2022年北京五輪関連保障プロジェクト、崇礼鉄道のレール敷設プロジェクトが張家口市下花園区戴家営大橋で実施された。情報によると、崇礼鉄道は河北省張家口市内に位置し、全長は53キロ。京張高速鉄道の下花園北駅が始発駅で、終点は崇礼区太子城駅。設計上の時速は250キロ。

中鉄二十局集団有限公司が請け負う2022年北京五輪関連保障プロジェクト、崇礼鉄道のレール敷設プロジェクトが張家口市下花園区戴家営大橋で実施された。情報によると、崇礼鉄道は河北省張家口市内に位置し、全長は53キロ。京張高速鉄道の下花園北駅が始発駅で、終点は崇礼区太子城駅。設計上の時速は250キロ。

中鉄二十局集団有限公司が請け負う2022年北京五輪関連保障プロジェクト、崇礼鉄道のレール敷設プロジェクトが張家口市下花園区戴家営大橋で実施された。情報によると、崇礼鉄道は河北省張家口市内に位置し、全長は53キロ。京張高速鉄道の下花園北駅が始発駅で、終点は崇礼区太子城駅。設計上の時速は250キロ。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年1月7日