日本の超党派議員連盟、集団で悪霊参拝
japanese.china.org.cn  |  2017-04-21

共同通信は21日、超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が21日午前、同日より春季例大祭が始まった靖国神社を集団参拝したと報じた。昨年10月の秋季例大祭では、自民・民進両党の80人以上の議員が参拝していた。

安倍晋三首相は21日、東京・九段北の靖国神社で始まった春季例大祭に合わせ、「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。23日までの春季例大祭期間中、安倍首相は参拝を予定していない。

朝日新聞によると、大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長、塩崎恭久厚生労働相も靖国神社に真榊を奉納した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年4月21日

このトピを友達に教える: 
中日両国 政治安全 経済 社会 フォト
文化・エンタメ ニュースランキング